僕の映画鑑賞日記
色んな映画を見て、その感想などを自由気ままに書いた日記です。

プロフィール

oomae

Author:oomae
休日にはダラ?と映画を観ながら過ごすのが好きです。
ゆったりした映画感想ブログへようこそ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼

DVDで『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』を観た。主演はケビン・コスナー、デミ・ムーア。
心にもう一人の人格がいるブルックス氏(ケビン)は殺人を犯すことに依存症になっており、それにまつわる刑事、家族、などと繰り広げられるサスペンスである。
内容はある事件をきっかけに、犯人が自分だという事が写真家に知れてしまう。しかし、その男は警察に知らせるのではなく殺人を一緒にさせてくれと申しこんでくる。それと同時に大学生の娘が退学して自宅に帰ってくる。
実は娘は大学の寮で同じ学生を殺してきたことが分かってしまう。これは自分の血を引いているためだと分り、娘を助けるのと自分の殺人依存症をどうにかしようと苦悩することとなる・・・
様々な人物が登場してくるが、上手く構成されており非常に分かりやすくテンポも悪くなく面白かった。あまり複雑なストーリーになるとわけが分らなくなって面白さ半減なのだが、今作はそれはなかった。ケビン・コスナーとデミ・ムーアの配役はキャラクターに合っていて良かった。
怖いが面白かった。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://eigaboy.blog120.fc2.com/tb.php/80-2efdde7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。