僕の映画鑑賞日記
色んな映画を見て、その感想などを自由気ままに書いた日記です。

プロフィール

oomae

Author:oomae
休日にはダラ?と映画を観ながら過ごすのが好きです。
ゆったりした映画感想ブログへようこそ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハプニング

DVDで『ハプニング』を観た。主演はマーク・ウォルバーグ。監督はナイト・シャマラン。
内容はアメリカの東部の都市で人間が次々と自殺していく事件が発生する。
それは段々と近隣の地方にも移っていき、人々が次々死んでいく。
主人公(マーク・ウォルバーグ)は妻と友人の子供を連れ、死のウイルスが来ない場所へと逃げる。
どうやら人々が死んで行くのは植物から何かが出ており、それが風に乗って人に触れると自殺するようになる。そのような仮説を立てる。
赤潮で魚が死ぬのと同じように、環境を守るために人間を消す行為をしているとのこと。
結局、丸一日後、人が死ぬ現象は治まる。
しかし、3か月後、今度はフランスで同じような現象が・・・。
そこで映画は終わるのだが、何というか映像が衝撃的で面白かった。シャマラン監督の作品なので、最後はあっと言わせる仕掛けがあるのかな??と思って観ていたが、特にどんでん返しはなかった。社会的なメッセージを送る映画だとも取れるし、少し変わった形のエンターテインメントとも取れる。
まあ、最終的には満足できる面白さだった。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://eigaboy.blog120.fc2.com/tb.php/75-91194e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。