僕の映画鑑賞日記
色んな映画を見て、その感想などを自由気ままに書いた日記です。

プロフィール

oomae

Author:oomae
休日にはダラ?と映画を観ながら過ごすのが好きです。
ゆったりした映画感想ブログへようこそ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラスト・タイム 欲望が果てる時

DVDで『ラスト・タイム 欲望が果てる時』を観た。
主演はマイケル・キートン、ブレンダン・フレーザー他。
内容は、超やり手営業マンのテッド(キートン)の元に新人営業マン(フレーザー)がやってくる。新人に教える事になるが、てんで役に立たず、成績も一向に上がらない。そんな時、その新人の婚約者の女性をテッドは紹介される。いつしかテッドと婚約者の女性は密会を重ねるようになり・・・しかしそれが原因で営業成績も落ち、支社の成績もおかしくなっていく。
結局はライバル会社側が仕組んだ罠であり、敏腕営業マンのテッドをおかしくさせるため、若い美人の女性を近づける作戦だった。
内容自体はわかるのだが、最終的に終わり方がしっくりしない。元大学教授なのでテッドは最後、教職に戻るのだが、一体何故もどるのか?とか何故そういう流れになるんだ?と思ってしまう。また、詐欺師側の女性も最後は良心の呵責に耐えられず、嘆くシーンがあったりと、イマイチストーリーの分かりやすさに欠ける。
もう一つといった出来。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://eigaboy.blog120.fc2.com/tb.php/45-3bac6abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。