僕の映画鑑賞日記
色んな映画を見て、その感想などを自由気ままに書いた日記です。

プロフィール

oomae

Author:oomae
休日にはダラ?と映画を観ながら過ごすのが好きです。
ゆったりした映画感想ブログへようこそ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リプリー

レンタルで『リプリー』を観た。主演はマット・デイモン、ジュード・ロウ、グイネス・パルトロー、ジョン・C・ライリー他。
何年か前に一度見ているが、再び見た。アランドロン主演の『太陽がいっぱい』のリメークである。
内容は、才能はあるが貧しい青年のリプリー(デイモン)がひょんな事から大富豪の目に止まり、その富豪の息子がヨーロッパで遊び暮らしているのをアメリカに連れ帰ってくれという依頼を受ける。
イタリアに渡り、富豪の息子(ジュード・ロウ)に会うが、その生活や趣味に触れ次第に裕福な生活に憧れ一緒に住むようになってしまう。しばらくはお互い友人関係を築き、楽しく生活しているが、段々と富豪息子から疎ましがられるようになり・・・事件が起こる。二転三転するストーリー展開にリプリーが機転を利かし嘘を重ねて乗り切っていく所が面白い。デイモンがリプリーを非常に好演しており、頭が良く才能はあるが、垢ぬけず、詰らない男をリアルに演じている。
アランドロンの『太陽がいっぱい』とは大まかなストーリーは同じだが、テイストが違っていて別物として楽しめる。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://eigaboy.blog120.fc2.com/tb.php/37-697f8625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。