僕の映画鑑賞日記
色んな映画を見て、その感想などを自由気ままに書いた日記です。

プロフィール

oomae

Author:oomae
休日にはダラ?と映画を観ながら過ごすのが好きです。
ゆったりした映画感想ブログへようこそ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シークレット・ウィンドウ

DVDで『シークレット・ウィンドウ』を観た。主演はジョニー・デップ、ジョン・タトゥーロ他。
内容は、ある小説家が住む湖畔の家に突然、不審な男が訪ねて来る。男の話ではその小説家が自分の書いた作品を盗み、全く同じ物を出版したので文句を言いに来たとのこと。
初めは、相手のせずにいるが、そのうちに飼い犬がその男に殺されたり、知人が殺されたりと不審な出来事が続く・・・
大体序盤から、ストーリーは予測がつく。使い古された内容で目新しくはないが、まあまあ楽しめた。ジョン・タトゥーロの存在感は圧倒的で、完全にジョニー・デップを食っている。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


アンダー・カヴァー

DVDで『アンダー・カヴァー』を観た。主演はホアキン・フェニックス、マーク・ウォルバーグ他。
主人公(フェニックス)はニューヨークで夜の店(クラブやディスコ)の支配人として成功を納めている。しかし、彼の一家は警察一家で親父と兄は同じニューヨークで警察署長と幹部になっている。
ある日、主人公の管理する店にロシアマフィアの男がやってきて、麻薬の取引を大々的に行おうとする。そこへ、地元警察が来て、一度はロシアマフィアを捕まえるが、その報復に兄(ウォルバーグ)がマフィアによって撃たれてしまう。
それまでは、家族と距離を置いていた主人公だが、その事件をきっかけに、警察側と組みロシアマフィアの捜索を開始する。
その作戦が成功し、ボスを捕まえることが出来たが、自分の身元もばれてしまい身を隠さなければならない境遇になってしまう。
その後、脱獄したマフィアのボスが復讐を開始し、兄弟の父である警察署長が殺されてしまう。
その後主人公は生活を一転させ、ニューヨーク市警に入り、兄(ウォルバーグ)と共にマフィア一掃を計画する。
復讐の連鎖である。内容自体は興味深く、ホアキン・フェニックスの演技も良い。飽きさせない演出で面白かった。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


ワールド・オブ・ライズ

DVDで『ワールド・オブ・ライズ』を観た。
主演はレオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ。
中東に赴任しているCIA捜査官(ディカプリオ)とその上司である男(クロウ)が権謀術数を駆使して、テロ組織と戦う。しかし、実際の中東での現状は想像を絶する法のない土地であり、幾多の困難が捜査官には降りかかる。
この映画を見て、戦争の愚かさを改めて感じさせられる。アメリカのCIAの偉いさんの考え一つでスパイや民間人の命が軽く亡くなってしまう。
映画はディカプリオのかっこ良さを演出しつつも、戦争における気生臭いやり取りを表出している。一体何が戦争によってもたらされるのであろうか??考えさせられる一作である。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


容疑者Xの献身

DVDで『容疑者Xの献身』を観た。主演は福山雅治、柴崎コウ、堤真一。
作家東野圭吾の同名小説の映画化である。またテレビドラマガリレオシリーズの映画化版。堤演じる天才数学教師と福山演じる湯川教授のやり取りが熱い。堤の演技は他の競演者を圧倒していて素晴らしい。
何故彼が犯罪に手を染めるかが、悲しく美しく、深いヒューマンドラマとして良く出来ている。
オススメの作品である。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。