僕の映画鑑賞日記
色んな映画を見て、その感想などを自由気ままに書いた日記です。

プロフィール

oomae

Author:oomae
休日にはダラ?と映画を観ながら過ごすのが好きです。
ゆったりした映画感想ブログへようこそ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ステップブラザーズ

DVDで『ステップブラザーズ』を観た。主演はジョン・C・ライリー、ウィル・フェレル。
ステップブラザーズとは義理の兄弟という意味。二人の主人公(ライリーとフェレル)は共に40歳と39歳で独身、しかも親と一緒に住んでいる。
ある日、親同士が知り合い、恋に落ちる。(二人の親は共に妻と夫はおらず、シングル)。
熟年結婚をするが、お互い、精神的にも経済的にも独立していない息子がいる。しかたなく4人で同居を始めることに。しかし、二人とも幼稚でかなり”ヤバイ”タイプで、色々な騒動を起こす。
就職して何とか独立してもらうよう両親は画作するが・・・
ドタバタのコメディー劇であるが、何といっても主役二人の超アヤシイオヤジ役がいい。笑える場面満載で2時間非常に楽しめた。
ジョン・C・ライリーは何でもこなす貴重な3枚目役者として、最近輝きを増しているように思える。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


クライマーズ・ハイ

DVDで『クライマーズ・ハイ』を観た。主演は堤真一他。
横山秀夫の有名小説が原作で、1985年の日航機墜落事故を題材にし、新聞社を舞台にした骨太のドラマである。
主人公は日航機墜落事故の担当デスクに抜擢され、新聞社の記事部を統括して進めるが、そこには上司や他の部署からの嫌がらせや嫉妬があり、様々な人間ドラマを見せてくれる。
横山作品は小説で多く読んでいるが、どれも人間の内面をよくつかんでおり、嫉妬や人間の弱さを描ききっているので非常にひきつけられる。この作品も同じく組織内部の人間の思惑を上手に描いている。
しかし、小説をありのままに映画にしているので、短くコンパクトにまとめようとして、少し説明が足りない部分があった。もう少しはしょって重要な部分を感動的に見せれたら・・・と思う。
しかし十分面白かったと言える。見ごたえはあった。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


ハプニング

DVDで『ハプニング』を観た。主演はマーク・ウォルバーグ。監督はナイト・シャマラン。
内容はアメリカの東部の都市で人間が次々と自殺していく事件が発生する。
それは段々と近隣の地方にも移っていき、人々が次々死んでいく。
主人公(マーク・ウォルバーグ)は妻と友人の子供を連れ、死のウイルスが来ない場所へと逃げる。
どうやら人々が死んで行くのは植物から何かが出ており、それが風に乗って人に触れると自殺するようになる。そのような仮説を立てる。
赤潮で魚が死ぬのと同じように、環境を守るために人間を消す行為をしているとのこと。
結局、丸一日後、人が死ぬ現象は治まる。
しかし、3か月後、今度はフランスで同じような現象が・・・。
そこで映画は終わるのだが、何というか映像が衝撃的で面白かった。シャマラン監督の作品なので、最後はあっと言わせる仕掛けがあるのかな??と思って観ていたが、特にどんでん返しはなかった。社会的なメッセージを送る映画だとも取れるし、少し変わった形のエンターテインメントとも取れる。
まあ、最終的には満足できる面白さだった。

ディスタービア

DVDで『ディスタービア』を観た。
内容は学校で問題を起こした少年が自宅謹慎になり、暇を持て余し、次第に近所を覗き見るようになる。
近所の中年男性の一人が、最近起きている連続殺人犯に似ている事に気付き、最初は興味本位で調べていくが…
なかなか面白かった。途中までどうでもいい青春ストーリーがあるが、後半はかなりドキドキさせられる。
犯人役の俳優が不気味で良い。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。