僕の映画鑑賞日記
色んな映画を見て、その感想などを自由気ままに書いた日記です。

プロフィール

oomae

Author:oomae
休日にはダラ?と映画を観ながら過ごすのが好きです。
ゆったりした映画感想ブログへようこそ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホリデイ

DVDで『ホリデイ』を観た。主演はケイト・ウインスレッド、キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックの4人。
ハートフル恋愛物語で心温まる内容。主人公(ケイトとキャメロン)の女性2人がお互い失恋して、気分転換のため住んでいる場所を交換する。そこで、様々な出来事・出会いがあり・・・新たな恋が生まれる。というもの。
性格の違う女性2名を通して、繰り広げられるドタバタ劇だが、しっかりとした4名の役者がお互いいい味を出していて見ごたえがある。
特にケイト・ウインスレッドとジュード・ロウは存在感が抜群だった。ジャック・ブラックの気持ち悪さもなかなか・・。
あったかい気分になりたい時にはおススメ。
全体的に軽すぎず、重すぎず、よく出来た作品だと思う。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


ショーン オブ ザ デッド

DVDで『ショーン オブ ザ デッド』を観た。
ホラー映画でコメディーも少し入ったもので、なかなか面白かった。
内容は主人公とその友人達がゾンビと戦いながら、生き抜く。というもので、軽いタッチでストーリーは進んで行き、飽きさせない。主人公と友人(親友)のキャラクターがとても良く軽い感じで悲壮感は全くない。観終わったあとも爽快感さえ漂う。
よくコメディータッチだと、最初は面白いが後でだんだんつまらなくなるケースがあるが、これはそのバランスが秀逸だった。
DVDのパッケージに○○も絶賛?という触れ込みがあって、いつもは騙されるパターンが多いが今回はそれを信じて正解だった。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


ボーン・アルティメイタム

現在公開中の『ボーン・アルティメイタム』を観た。
主演はマット・デイモン。
言わずと知れたボーンシリーズの3作目。記憶喪失になった主人公が何故自分がそうなったのか、元所属先のCIAに戦いを挑みながら探し求めていく・・・というストーリー。
1作目、2作目と観てきてボーンの強さは分かっているので、この3作目での強さにもすんなり納得して見れた。飽きさせないストーリー展開と強烈なアクションが満載で、とても面白かった。
主人公マットデイモンのキャラクターが大変良く、筋骨隆々ではなく、ルックスも特に普通な所がリアリティーを感じさせる。そんな主人公が見る側に安心感を与えている。
一応今作で終了ということだが、いくらでも続編が作れそうな終わり方なので、続編を期待したい。



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


ハンニバル・ライジング

DVDで『ハンニバル・ライジング』を観た。
言わずと知れた、羊たちの沈黙シリーズ第4作目。ハンニバルレクター博士がいかにして、誕生したか、幼い頃?青年期のエピソードが描かれている。
けっこう映像がグロくて怖かった。舞台は第二次世界大戦末期から戦後のヨーロッパ?パリだが、レクターが憎む人物を一人ずつ殺していく。
そして、人体を食べる習慣をどうのようにして得ていったのかが分かってくる。
幼い頃に悲惨な体験があり、それが忘れられずモンスター化していった。
若きレクター役の俳優が、良くてハマッていた。そこそこ面白かった。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


STAY

DVDで『STAY』を観た。主演はユアン・マクレガー。
パッケージを見て、スタイリッシュサスペンスかと思って期待して借りた。
なかなか内容が分かり難かった。主人公の精神科医(ユアン)の所に自殺願望のある青年がやってくる。その青年の事が気になるようになり、主人公はその青年に関わる人物や出来事に振り回されてストーリーが進んでいくが・・・
登場人物が多数に渡り、映像も繰り返されたりして、何が何だか途中から分からなくなる。主人公の精神科医が頭がおかしいのかと思ったり・・・最後の最後まで、意味が分からなかった。
しかし、最後には ああ、そういうことか!と思える。
好き嫌いが分かれる作品だと思えるが、あまり面白くはなかった。もう少し分かりやすく出来ていれば良かったが。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。